読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月3日の東京開催など

結果の見返し(反省)として、再開。

続くといいなぁ・・・

 

2RのD1600を、事前購入。

コースとしては差し馬が向くと考えた。

加えて、前走から距離短縮、且つ好位追走の4着敗退。

◎フローラルバード単勝と軸の三連複フォーメーション

2番人気13着で、ハズレ。

レース見ていないが、馬体重-12kgで上がり40.6の惨敗。

勝ち馬は、9番人気のコスモナチュラル。

こちらも、前走から距離短縮、且つ好位追走からの巻き返しだった。

位置取り的な展開利もあるとみて、次の6Rに考慮する。

 

 

6RのD1600を、直前購入。

ここも前走から距離短縮、且つ好位追走の4着敗退

ペアンとハイアーレートの馬連ワイド

二頭軸の三連複流し7点

2番人気1着と1番人気3着で、ワイドと三連複的中。

3番人気2着のリッカルドも、距離短縮馬。

展開的にも前に行ける事が有利と考えた。

 

上記2レースを考慮して、10RのD1600を現地購入。

◎キタサンイナズマと、相手にスズカヴィグラス

スズカヴィグラスは伸びてくるも、キタサンイナズマ残れず、

メイショウコロンボに、スタートから押し切られる結末。

やはり前有利でも府中だから差し届くか、鞍上のウチパクさんの力か。

 

 

芝は、9Rを現地購入。

この日は4R, 5Rと8Rの結果から、速い上がりを出せる馬にチャンス。

人気薄でもランフォージンとアンバサドゥールの複と、

人気のディープインパクト産駒タイセイドリームとのワイド

タイセイドリーム敗退も、アンバサドゥールが2着。

最低人気の14番人気で、複1,530円

タイセイドリームの敗退から、

この日はディープインパクト産駒が走れていない馬場と判断。

(後で見返すと、アンバサドゥールを買う根拠が薄い) 

 

メインの青葉賞

人気になっているのはディープインパクト産駒だが、

今日は頭は無いと判断。

前走で2200を経験している中から

スクリーンヒーロー産駒のゴールドアクター複で。7番人気

相手はディープインパクト産駒。

勝ち馬は、シンボリクリスエス産駒のショウナンラグーン

ゴールドアクター、惜しくも4着。

狙いは良かったと思うだけに、悔しい結果。

 

 

他、新潟メイン芝1000の駿風ステークスは、

スタートも能力も充分あると見た◎サカジロロイヤル単複

11番人気2着で的中。

ここは、外枠に手を伸ばして高目の三連複を狙ったが、

買っていない馬二頭に来られて惨敗。

 

【簡単な総括】

収支は、ほぼイーブン。

やはり現場は楽しいし、じっくりレースを見て買うほうが良さそう。

 好走条件に適する事前準備も必要。