読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パトロールビデオで見直すと ~NHKマイル~

ワクワクしながら観戦していました!

 

会心の的中かな。考えていなかったリエノテソーロが伸びてきたときは少し焦りましたが、典さん渾身の追いにアエロリットが応えてくれた・・・何とも言えない興奮状態

(宅PATなので騒ぎませんけどね)

 

 

相手に選んだのは、相性のいいニュージーランドトロフィー組より、勝ち馬から0.5秒以内の馬。なぜか?というと、競馬の番組はローテーションで組まれているからなのか毎年傾向があり、そんなことから「この本」はほぼ必ず見返すように心がけています。

 

2017 中央競馬全重賞データバイブル (メディアックスMOOK)

 

ここからが、タイトルの内容。

JRAのホームページからパトロールビデオが見れるようになり、それを見返すようにしています。時間のある限り・・・

で、今回のアエロリット。リアルタイムの中継映像を見ていたときに「随分と外を走っているなぁ」と思っていた。そこが気になったこともあり、パトロールビデオを見返しました。

 

 

ツイートした画像を貼り付け。

f:id:Pertsovka_2011:20170510215955j:plain

アエロリット、芝の傷んでいないやや外側を通ってましたね。2着のリエノテソーロも、ちょっと後ろですが、外側を追走。ここが勝利へのライン取りか?

 

他の芝のレースも見たら、ベルキャニオンの勝った9Rは逃げ切り。でもゴールへ向かうときには、コース真ん中くらいでしょうか。

f:id:Pertsovka_2011:20170510220014j:plain

 

カラビナが勝った8R。これもやや外側を走っていました。

f:id:Pertsovka_2011:20170510220023j:plain

 

的中のためには、やはりレースを観察することは大切だなぁ、と。

 

 

お気に入りで注目していたガンサリュート。ここが謎。G1で怖い池添さんで、桜花賞レーヌミノル・・・うーん