今年の一口愛馬 ローブレガリア

 

正直「もう、やめようか」と思っていた今年2016年を、ポチッと決めました。

ローブレガリア

(牝馬、父ハーツクライ、生産ノーザンファームさん)

 

 

決めた点は、

 

過去の一口馬の様子(締め切りの入厩まで)を眺めていて、最初のアンジュシュエットが早めに天栄に入っていた(と思う)。既にしがらきに入って進めていたのは、見た段階でローブレガリアだけだったので。早いのでは?という意見もあるようだったが、まあその辺は素人なのでわかりません。素人なりの感です。人間も、早めに世間に出てやっていけるようなタイプなら、いいとこまで行けると・・・思うのだがなぁ。馬なので、やはり才能によるところが大きいかな?

(あと、バトルデゼルが未勝利を勝ち上がった!から)

(それと、引退するプルーヴダモールの返済金が、思ったより多かったから)

 

 

 

今までおよび現在の一口馬

2011年

アンジュシュエット

(牝馬、父フレンチデュピティ、生産桑田牧場さん)

500万勝ちを含む、8戦2勝。

初めての一口。目の前で未勝利を勝ち上がり、500万下条件の東京ダート1400を上がり最速で連勝した時には、ものすごくうれしかった。残念ながら、両前脚屈腱炎で引退。2016年には、オルフェーヴルとの間に牡の仔が生まれている。期待!

  

pertsovka.hatenablog.com

 

pertsovka.hatenablog.com

 

 

インストレーション

(牡馬、父シニスターミニスター、生産庄野牧場さん)

500万勝ちを含む11戦2勝で、左前脚繋靱帯炎で引退。

中山のパドックで見て「おー、風格があるなぁ」と思った。 

pertsovka.hatenablog.com

 

2012年

プルーヴダモール

(牝馬、父チチカステナンゴ、生産ノーザンファームさん)

新馬戦、障害未勝利を含む14戦2勝。浅屈腱炎で引退。

この馬もなんとなくの感で選んだところが大きいが、出走してからは「勝つためにどうやって成長してゆくのか?」を見せてくれた馬。なかなか体重が増えなくってねぇ 

pertsovka.hatenablog.com

 

pertsovka.hatenablog.com

 

2013年

なし・・・

 

2014年

ダンスウィズユー

(牝馬、父シンボリクリスエス、生産レイクヴィラファームさん)

3戦0勝。現役!(ダイエット・・・)頑張れ

pertsovka.hatenablog.com

 

 

pertsovka.hatenablog.com

 

バトルデゼル

(牡馬、父ダノンシャンティ、生産林孝輝さん)

つい先日の5/20未勝利を快勝!さあ、これからだ!

 

 

 

こう見ると、いろいろ思い出があるなぁ。